📌

絵画を飾るためのツール紹介

 

作品の飾り方について


 
  • Casieではすぐに飾れる壁掛け用絵画ツールを同梱しています。
  • 作品の重量や形状によって、だるまピンまたは絵画フック(1~3本ピン)を同梱しています。
  • 同梱のだるまピン・絵画フックは石膏ボードの壁に打ち込み可能です。
    • ※コンクリート壁に打ち込みされる場合は、ご自身で専用のツールをご用意ください。
       
 

だるまピン

紐のついていないキャンバス作品のお届け時に、2本セットで同梱しています。
2本を壁に平行に刺し、作品裏面の木枠を引っかけるようにして飾ります。
 
安全荷重:2kg/1本
notion image
 

細ピンフック

紐のついたキャンバス作品や、額装された作品に同梱しています。(耐荷重5kg)
従来同梱していた1本ピンフックよりも細いピンを使用しておりますので、抵抗感少なく壁に打っていただけるフックとなります。
飾る位置を決めてフック固定してピンを打ち込み、フック部分を作品裏の紐に引っかけて飾ります。
 
安全荷重:5kg/1本
notion image
 

絵画フック

紐のついたキャンバス作品や、額装された作品に同梱しています。
飾る位置を決めてフック固定してピンを打ち込み、フック部分を作品裏の紐に引っかけて飾ります。
 
2本ピン
安全荷重:7kg/1個
notion image
3本ピン
安全荷重:10kg/1個
notion image
 
 
フックの設置方法はこちらから
 
フックのピンを抜く際は、写真のような釘抜き状のもので「テコの原理」で抜いてください。
また、ペンチなどで挟んで抜く事もできます。
notion image
notion image
 

ピクチャーレール用フック付きワイヤー

お申込み時に「ピクチャーレール用フック付きワイヤー」の同梱をご希望された方に同梱しています。
あらかじめピクチャーレールを取り付け済みの場合にご利用いただけます。
作品に紐が付いた状態でお届けしますので、先端のフック部分を紐に引っかけて飾ります。
notion image
 
 
※だるまピン・絵画フック・ワイヤーは毎回作品に合わせて同梱しますが、前回のピン・フックを続けて使える場合はそのままご使用いただいて構いません。お手元にたくさん余るようでしたらアートのご返却時に併せてご返送ください。なお、ご解約時にはお手元のピン・フックをすべてご返却ください。
 
 
アートの設置方法はこちら
 

FAQ

絵を飾るアイテムはセットで届きますか?
はい。作品の形状や重さに合わせて、適切な絵画ツールを同梱しています。
Casieでは石膏ボード用の壁掛け用だるまピンまたは絵画フックを同梱しています。
 
絵を飾る時に気を付けることはありますか?
はい。Casieでお取り扱いしている作品は、アーティストさんからお預かりした、1点物のオリジナル原画アートです。世界にひとつだけの大切なアートですので、いくつか気を付けていただく点がございます。アートのお取り扱い方法については、こちらをご参照ください。
 

【カスタマーサポートお問い合わせ先】
Tel:075-352-5522(平日10時〜18時)
LINE ID:@pte6321r